都内のチャーハン食べ尽くし1:中野「寿楽」

 

 

ニーハオ!ちんすこう研究所のチャーハン王こと河口です。

 

 

 

 

突然ですが、皆さんはチャーハンがお好きですか?

 

 

 

 

僕は大好きです。興奮します。

 

 

「パラパラ」

 

「黄金色」

 

「陳建一」

 

 

チャーハンに関連するキーワードを聞いただけで、よだれが止まりません。

 

 

 

 

 

このブログでは、都内のチャーハン食べ歩きという形をとって、僕の溢れんばかりのチャーハン愛を紹介します。

 

 

 

 

ではさっそく、参りましょう。

 

 

 

記念すべきチャーハン第1号は、中野駅から徒歩5分にある「寿楽」です。

 

 

町に必ず1店舗はある昔ながらの中華料理屋といった店構えですね。

 

中野 寿楽の外観

 

 

店内の雰囲気もどこか懐かしさを感じる風情があります。

 

中野 寿楽の内観

 

 

席に着くと同時に「チャーハン」550円を注文。

 

中野 寿楽のメニュー

 

 

 

待つこと5~6分、さっそくチャーハンが運ばれてきました。

 

中野 寿楽のチャーハン

 

 

 

 

!!!!!????

 

 

 

 

 

中野 寿楽のセットの餃子

 

 

 

 

 

 

 

アイヤー!!!!

 

 

 

 

 

 

 

餃子がついてるーー!!

 

 

 

550円という低価格ながら、餃子までついてくるという驚異のコストパフォーマンスです!

 

 

 

 

書いてないのに黙って付いてくるところが粋ですね。

 

 

 

 

 

そして、ついにメインのチャーハンを実食。

 

中野 寿楽 チャーハンアップ

 

 

 

うまい!王道の味!

 

 

具には卵とチャーシューネギが使われており、コショウがやや強めに効いています。

 

 

米はパラパラで、まさに正統派チャーハンです。

 

 

餃子は初めからタレに浸っていて、しっとりとしています。

 

中野 寿楽の餃子2

 

 

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

それではまた!シェイシェイ!!

 

 

■総合評価

味:★★★
コスパ:★★★★★
ビジュアル:★★
ボリューム:★★★

今回もっともポイントが高かったのが、セットでついてきた餃子。サービス精神が嬉しい。味は誰もが想像する美味しいチャーハン。

【寿楽】
場所:東京都中野区中野3-32-10 アヤベビル 1F
定休日:無休